PR

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~

  • 尾羊英/原作:中村颯希/キャラクター原案:ゆき哉
  • 既刊6巻(2024年6月28日、第7巻発売予定)


どんなストーリー?

『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、
朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。
しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…!
むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!?

ゼロサムオンライン より

最新話を読むなら

Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム) 2024年6月号に、最新話の三十四話が掲載されています。

ゼロサムオンライン(ウェブ)では1話前の三十三話を読むことができます。※公開期間:2024年4月26日〜5月24日

ebookjapanなら最新巻も70%オフ


ebookjapanに初めてログインした方なら70%OFFクーポンでお得に購入することができます。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 6巻

タイトルとURLをコピーしました